Home> 宮城県・桜の札所 > 二十八番 鹽竈神社の鹽竈桜

 鹽竈神社の創建は奈良時代以前とも言われ、平安時代には奥州に向かう都人を魅了した。鹽竈桜、ソメイヨシノ、シダレザクラなどの桜の花が境内を彩る。
 神社の御社紋でもある鹽竈桜は、古くから歌に詠まれた有名なサトザクラ系のヤエザクラで、国の天然記念物に指定されている。

桜の場所 宮城県塩竈市一森山1-1
桜の種類 サトザクラ(八重桜)の一品種
桜の樹齢 不明/国指定天然記念物
見ごろ 4月下旬~5月上旬
交通・電車 仙石線本塩釜駅から車5分
交通・車 三陸自動車道仙台利府中ICから5分
駐車場 300台・無料
問い合わせ 022-367-1611(志波彦神社・鹽竈神社)
ホームページ

周辺MAP